仮想通貨投資入門

仮想通貨投資は今もっとも熱いといわれている新しい投資手法です。本サイトでは、仮想通貨の仕組み、用語などを解説するとともに、仮想通貨投資のメリット、デメリット、投資する仮想通貨の選び方などを紹介する仮想通貨投資の入門サイトです。

*

Dashとはどんな仮想通貨? 取引所やチャート相場推移まとめ

      2017/04/19

「Dashとはどんな仮想通貨? 取引所やチャート相場推移まとめ」についての記事です。

 

金融業界を変える新しい技術として注目されている

仮想通貨

 

最近、急激な高騰をして注目されている通貨というのが

DASH(旧 Darkcoin)

です。

 

dash

 

今回は、DASHとは何かということと、DASHを購入できる取引所やチャートの相場推移ついて書いていきます。

 


スポンサーリンク



DASHとはどんな仮想通貨?わかりやすくいうと

 

DASHは2014年に公開された仮想通貨で、

匿名性の高さ」と「即時取引(承認)

に優れた特徴をもっています。

 

以下はDASHの公式サイトと、DASHに関しての簡単な説明動画です。(動画はたいして内容わかりませんが)

⇒DASH公式サイト

 

 

以下、DASHの特徴である匿名性と即時取引についてもう少し詳しく説明します。

 

DASHの匿名性とは

DASHは「Darksend(ダークセンド)」と呼ばれるトランザクション形式を用いることで、高い匿名性を実現しています。

 

このDarksendの仕組みとしては

コインミキシング

と呼ばれる手法が使われています。

 

コインミキシングという手法をざっくり説明すると、

通貨の送受信の際に一度「管理ノード」を経由して、複数の送受信依頼をシャッフルする

というものです。

 

DASH仮想通貨匿名性の仕組み

 

送信側と受信側の総量は同じになるので送受信は正確に行われつつ、

誰のコインが誰に送られたのかという情報がわからない

ようにしています。

(実際にはもっと細かい単位に分割して、送信元がわからなくなっているみたいです)

 

(補足)

同じように匿名性の高い仮想通貨の代表格に「Monero」と「zcash」があります。

⇒Moneroとは?購入できる取引所情報

⇒Zcashとは?購入方法やマイニング方法等まとめ

 

どの通貨も違う手法を用いて匿名性を確保しています。

(ただ私はそのあたりの技術に詳しくはないので、どの通貨の仕組みが優れているかなどはわかりません)

 

DASHの即時取引とは

また、DASHでは2015年に即時取引を可能にするために「InstantX」と呼ばれる機能を導入しました。

 

InstantXの機能をざっくりと説明すると、

分散コンピュータの中から承認用のマスターノードを選出し、マスターに承認作業を一任することで高速承認を可能にする

という技術です。

 

DASH仮想通貨高速処理

 

ビットコインの承認作業が約10分かかるのに対し、DASHは約4秒で承認が完了するといわれています。

 

(補足)DASHの改名について

DASHは元々、「Darkcoin(ダークコイン)」という名前の仮想通貨でしたが、2015年に「DASH」へと改名しました。

 

改名理由は「dark」というのがなんとなく印象が悪いからなどと噂されていますが、真相はよくわかっていません。

 

即時取引できるInstant Xというシステムを実装した際に改名したので、素早いイメージを連想させる「DASH」という言葉にしたといわれています。

 

▲目次に戻る

DASHの購入方法・取引所について

※私自身DASHを保有してはおりませんので調べた情報になります。

 

DASHの購入に関しては公式サイトよりウォレットを作成して、通貨をゲットすることが可能な模様。

⇒DASH公式サイト

 

ただ、現状日本での流通がほとんどないので保有していても特に利用することができません。

 

DASHを投資対象として取得するならトレードができる取引所から購入するのがよいのですが、

現状、日本の仮想通貨取引所ではDASHはほとんど扱っていません。

 

(追記)

2017年4月には、コインチェックにて、DASHの取引を開始しました。

 

coincheck

⇒CoinCheckのサイトへ

 

コインチェックはビットコインをはじめ、有名な仮想通貨を多数取り揃えています。

 

コインチェック取扱い仮想通貨一覧

 

DASHの他にも色々な仮想通貨を購入してみたいという要望がある場合にはオススメの取引所となっています。

 

また、DASHを扱っている取引所としては海外の取引所である

poloniex

が有名な取引所です。

 

poloniex

⇒poloniexのサイトへ

 

ploniexではまだ無名な通貨までかなり幅広く扱っているので、マニアックな仮想通貨も取引してみたいという人にはおすすめです。(海外の取引所なので英語表記が基本ですし、日本の仮想通貨法案の施行にて、今後海外の取引所での取引がどうなるのかちょっと微妙なところですが)

 

DASHは今大注目の通貨なので、今後日本の取引所もどんどん扱うようになっていくかもしれません。

(情報がわかり次第本サイトに追記していきます)

 

 

▲目次に戻る

DASHのチャート相場推移

DASHのチャートを見れる所は少ないです。現在はcoingeckoが一番簡単にDASHのチャートを見ることができます。

 

coingecko

⇒coingeckoのDASH/JPYのチャート

 

以下、DASHの公開から2017年現在までのチャート推移です。

DASH相場チャート推移

 

2014年の公開された当初は一時期暴騰して騒がれましたが、その後しばらくは鳴かず飛ばずの状況でした。

 

2016年になって、同じ匿名性重視の「monero」が暴騰したことや、新通貨である「zcash」が登場したことで徐々に値段を上昇させていきます。

 

そして2017年になって一気に暴騰。2017年3月初旬では5000円を突破しています。

 

(DASHが現在暴騰している要因というのが明確にわかっていないのですが、情報わかり次第追記します)

 

▲目次に戻る


スポンサーリンク



まとめ

2016年の後半頃から人気が出だしていた匿名性が高いタイプの仮想通貨。

 

ビットコインと明確に違う特徴になりますし、需要も多い機能なので、今後も注目ですね。(犯罪につかわれるのではという懸念もありますが)

 

以上、「Dashとはどんな仮想通貨? 取引所やチャート相場推移まとめ」に関しての記事でした。

 

仮想通貨投資の基礎を学ぶには、仮想通貨の元祖であるビットコインを正確に理解することが大事ですね。

 

ビットコイン投資に関して知っておくべき情報をまとめましたので、仮想通貨投資の基礎を身につけたい人は御覧ください。
⇒ビットコイン投資をする上で必須の情報まとめ



参考になった!という記事があればシェアいただけると嬉しいです!(更新の励みになります)

 

【関連記事】

Moneroとは?購入できる取引所情報

Zcashとは?購入方法やマイニング方法等まとめ

仮想通貨ランキング最新情報

仮想通貨の種類一覧

仮想通貨と暗号通貨の違いは?

仮想通貨と電子マネーの違いは?

 


スポンサーリンク




【仮想通貨投資のために読むべき記事一覧】

仮想通貨投資入門初心者ページリンク 仮想通貨最新ランキングページリンク ビットコイン投資完全解説ページリンクイーサリアムの購入方法や将来性ページリンク リップルコインの購入方法や将来性紹介リンクNEM(ネム)XEMの購入方法と将来性紹介リンク




Facebookでは仮想通貨だけでなくフィンテック(金融テクノロジー)の最新ニュースをお届けしていますのでフォローいただけると幸いです



 - dash