仮想通貨投資入門

仮想通貨投資は今もっとも熱いといわれている新しい投資手法です。本サイトでは、仮想通貨の仕組み、用語などを解説するとともに、仮想通貨投資のメリット、デメリット、投資する仮想通貨の選び方などを紹介する仮想通貨投資の入門サイトです。

*

ビットコイン プルーフオブワークシステム(PoW)とは?わかりやすく

      2016/09/17

ビットコイン プルーフオブワークシステム(PoW)とは?わかりやすく説明!に関する記事です。

 

新時代の概念として注目されている

仮想通貨

 

仮想通貨は新しい技術がたくさん存在しており、なかなか意味がわかりづらい用語が多くなっています。

 

本サイトでは、仮想通貨で用いられている技術に関する説明を記載しています。

⇒ブロックチェーンの仕組みをわかりやすく説明

⇒仮想通貨のマイニングとは?わかりやすく説明

 

今回は

ビットコインのプルーフオブワークシステム(PoW)

について、できるだけわかりやすくどういったものか書いています。

 


スポンサーリンク



ビットコイン プルーフオブワークシステム(PoW)とは?

プルーフオブワーク

 

プルーフオブワークシステムというのは

取引を記録する際に、莫大な計算処理をしなければならないシステム

のことで、

ビットコインが改ざんをされないように考えだされたシステム

です。

 

以前、ビットコインが「ブロックチェーンという仕組みで改ざんを防止している」ということを書きましたが、その仕組みの1要素として、プルーフオブワークが採用されています。

 

ビットコインでは、P2Pという分散システムの中で、各PC(ノード)が多大な計算量を要する問題を出題しています。

 

そして、その問題の答え(演算結果)を「ブロック」という取引記録が書かれているデータの固まりと一緒に保存しています。

 

こうすることで、取引記録を改ざんしようとした場合、莫大な計算をしなければならなくなり、理論上改ざんできなくなるという仕組みを作り上げています。(詳しくはブロックチェーンの仕組みの記事にて)

 

さらに、このプルーフオブワークシステムは、

各PC(ノード)がビットコインの分散システムに参画するための試験問題

というような役割にもなっています。

 

自分のPCをビットコインのシステムとして稼働させたい場合、プルーフオブワークシステムにて出題される問題を他のどのPCよりも早く解く必要があります。

 

一番早くに問題を解き、演算結果を提出したものがビットコインの取引記録保存のシステムに参画することができ、その報酬として、ビットコインを少しもらうことができます。

 

この、「システムに参画して、その報酬としてビットコインをもらう」という行為はマイニング(採掘)と呼ばれています。

 


スポンサーリンク



まとめ

ビットコインの技術は、「ブロックチェーン」「プルーフオブワーク」「マイニング」といった、今まで聞き慣れない新技術によって、構築されています。

 

上記3つの技術は互いに結びついており、3つともを理解することでようやくどういったものかがわかりかけてくるかと思いますので、さらに、「ブロックチェーン」と「マイニング」に関してもどういったものか学ぶことをおすすめします。

 

以上、ビットコイン プルーフオブワークシステム(PoW)とは?わかりやすく説明!に関しての記事でした。

 

仮想通貨投資の基礎を学ぶには、仮想通貨の元祖であるビットコインを正確に理解することが大事ですね。

 

ビットコイン投資に関して知っておくべき情報をまとめましたので、仮想通貨投資の基礎を身につけたい人は御覧ください。
⇒ビットコイン投資をする上で必須の情報まとめ



参考になった!という記事があればシェアいただけると嬉しいです!(更新の励みになります)

 

【関連記事】

ビットコイン ブロックチェーンの仕組みをわかりやすく説明

仮想通貨のマイニングとは?わかりやすく説明

ビットコインの半減期 2016年はどうなるのかという予想

ビットコインが破綻していると噂される理由は?

ビットコインの闇採掘とは?怪しい?危険なものなのか?

ビットコインでおすすめのウォレットは?

仮想通貨に対しての日本の法律と原状の規制内容は

 


スポンサーリンク




【仮想通貨投資のために読むべき記事一覧】

仮想通貨投資入門初心者ページリンク 仮想通貨最新ランキングページリンク ビットコイン投資完全解説ページリンクイーサリアムの購入方法や将来性ページリンク リップルコインの購入方法や将来性紹介リンクNEM(ネム)XEMの購入方法と将来性紹介リンク




Facebookでは仮想通貨だけでなくフィンテック(金融テクノロジー)の最新ニュースをお届けしていますのでフォローいただけると幸いです



 - ビットコイン