仮想通貨投資入門

仮想通貨投資は今もっとも熱いといわれている新しい投資手法です。本サイトでは、仮想通貨の仕組み、用語などを解説するとともに、仮想通貨投資のメリット、デメリット、投資する仮想通貨の選び方などを紹介する仮想通貨投資の入門サイトです。

*

ノアコインとは 購入方法 プレセール相場価格や何倍になるか将来性予想

      2017/04/12

ノアコイン(NOAH COIN)とは 泉忠司のフィリピン仮想通貨?プレセール相場価格 購入方法や何倍になるか将来性予想に関する記事です。

 

新しい技術として話題の

仮想通貨

 

仮想通貨

 

現在仮想通貨は有名なものから無名なものまで様々なものが出回っています。

 

最近頂いた質問の中で

フィリピンで流通予定のノアコイン(NOAH COIN)というものが気になっているのですがどう思いますか?

という質問をいただきました。

 

なので今回は「ノアコイン」という仮想通貨について、「どういった仮想通貨なのか」「購入方法や購入価格、購入期間」また、ノアコイン関連でよく話題に上がる「泉忠司」「ホリエモン」といった方のノアコインとの関連、そして最後に私個人のノアコインに関しての将来性などの見解について書いています。

 


スポンサーリンク



フィリピンの仮想通貨 ノアコイン(NOAH COIN)とは?

ノアコイン

 

私自身ノアコインという仮想通貨については初めて聞きましたので以下調べた内容を記載しています。

 

ノアコイン(NOAH COIN)というのは2017年以降にプレセールが予定されている新しい仮想通貨です。

 

ノアコインは

フィリピンの貧困層を救う

という目的のプロジェクトのために使用される仮想通貨とのことです。

 

現状はまだ技術的な部分や細かい点は明かされておらず、以下のような紹介動画が公表されています。

 

 

また、以下のノアコインの概要説明動画もわかりやすいです。(最初は仮想通貨全般の話が多いですが)

 

 

 

ノアコインに関して現状で明かされている特徴としては

  • ノアコインの送金手数料は無料で、フィリピンでの海外送金での利用を促す目的がある
  • ノアコインは初年度、持っているだけで20%の利息がつく

というもの。

 

また、ノアコインを使用できるプラットフォームは現状整備予定で、ノアコインを保有するウォレットの開発、またフィリピンでノアコインが使えるお店などが密集する町(ノアシティ)を建設予定とのこと。

 

(追記)

ノアシティの概要説明に関しては以下の動画で説明があります。

 

 

現在フィリピンを代表するビジネス都市となっているBCG(ボニファシオ・グローバル・シティ)をモデルにして、第2のBCGとしてノアシティを建設予定とのこと。

 

 

(参考)

BCG自体はこんな町です。一度行ったことがありますがキレイな町です。

⇒フィリピンなのにフィリピンらしくない!? BGC(Bolifacio Global CIty)

 

ノアシティの予定地としては、フィリピンのETON CITYというところらしいです。(現在は広大な敷地があるだけのところのようですが)

 

以下はノアシティの予定地についての動画です。

 

▲目次に戻る

ノアコイン(NOAH COIN)のプレセール予定期間

ノアコイン(NOAH COIN)は2017年にプレセール(未公開状態での先行販売)を実施し、2018年6月12日のフィリピンの独立記念日に公開を予定しているそうです。

 

以下、プレセールから公開までの予定スケジュールです。

 

第1期プレセール予定

2017年1月11日~2月19日3月19日

日本とフィリピンのみでプレセール販売

 

※もともと2月19日までの予定でしたが、フィリピンでのセールス開始が1ヶ月ほど遅れてしまったため、プレセールの期間も1ヶ月延長になったとのこと。

 

※第1期プレセールは販売終了しました。

 

第2期プレセール予定

2017年4月3日~5月28日

日本とフィリピンのみでプレセール販売

 

第3期プレセール予定

2017年7月24日~10月1日

アジア全体でプレセール販売

 

第4期プレセール予定

2017年12月11日~2018年4月3日

世界全体でプレセール販売

 

一般公開

2018年6月12日

 

(あくまで予定なので、変更の可能性あり)

 

▲目次に戻る

ノアコイン(NOAH COIN)のプレセール相場価格

ノアコイン(NOAH COIN)の販売価格はプレセール時期によって若干異なります。

 

現状の想定では価格は以下のように設定されています。

第1期プレセール 1 1.44 NOAH 販売上限 23.11億NOAH

第2期プレセール 1 1.263 NOAH 販売上限 55.85億NOAH

第3期プレセール 1 1.22 NOAH 販売上限 111.88億NOAH

第4期プレセール 1 1.18 NOAH 販売上限 241.16億NOAH

 

(補足)

ノアコインの最低購入価格は1口1000ドルです。

 

第2期プレセール時点ではノアコインのレートに関しては、為替の変動リスクや事務手数料のため

1ドル120円で固定

となっているとのことです。

(なので、1口=12万円から購入可能とのこと)

 

(追記)

また、プレセール時には特典として購入数に応じた配当がもらえるとのこと。

 

もらえる配当もプレセール時期によって異なります。

 

第1期プレセール期間での購入 配当20%

第2期プレセール期間での購入 配当17.2%

第3期プレセール期間での購入 配当14.79%

第4期プレセール期間での購入 配当12.72%

 

基本的には早い時期に購入したほうが安く購入可能かつ特典の配当も多くなります。

 

▲目次に戻る

ノアコイン(NOAH COIN)の購入方法

購入方法に関しては、プレセール期間中であればノアコインの公式サイトから購入できます。

⇒ノアコイン公式サイト 購入ページ

(期間ごとの販売上限に達すると売り切れとなり、その時点で販売終了となるので購入したい方はお早目に)

 

※現在は第2期プレセール中です。

 

以下、ノアコインの購入方法の手順です。(公式サイトからの抜粋)

 

1.ノアコイン公式サイトにて「購入はこちら」をクリック。

 

ノアコイン購入方法1

 

2.メールアドレスを入力し「新規登録」をクリック。

 

ノアコイン購入方法登録

 

3.新規登録ボタンクリック後に登録したメールアドレス宛にメールが届き、メール内に表示されたリンクをクリック。

 

ノアコイン購入仮登録

 

4.アカウント情報を入力し、「登録」をクリック。

 

ノアコイン購入本登録1 ノアコイン購入本登録2

入力が必要になる情報は以下のとおり。

・ユーザー名
・パスワード
・氏名
・郵便番号
・住所
・電話番号
・報酬を受け取る通貨

 

※「報酬を受取る通貨」とは後の項目で説明している「代理店権利」にて貰える報酬のことで、ビットコインでもらうかノアコインでもらえるかを選べる。

 

ノアコインでもらったほうがビットコインでもらうよりも5%多く報酬を得ることができるようですが、その場合ノアコイン公開日まで換金はできないのでビットコインを選ぶ人が多い模様。

 

5.登録後に登録完了メールが届き、ログイン画面へのURLリンクが案内されるのでクリック。

 

ノアコイン購入本登録メール

 

6.ユーザー名とパスワードを入力しログイン。

 

ノアコイン購入ログイン

 

7.ログイン画面にて「NOAH注文」をクリック。

 

ノアコイン購入ログイン後画面

 

8.口数と振込予定日を入力し、「購入する」をクリック。

 

ノアコイン購入注文

 

9.表示される振込先に提示された購入金額を振り込む。

 

営業日2,3日程度で注文履歴に反映され、購入完了となります。

 

(補足)

ノアコインをプレセール期間で購入した場合、正式な公開日まで換金はできないとのことなので余裕資金にて購入する必要があります。(投資なので当たり前ですが)

 

また、募集金額が$1000万に届かなかった場合は公開されず、購入した分は全額返金されるとのこと。

 

▲目次に戻る

ノアコイン(NOAH COIN)の代理店権利

ノアコイン(NOAH COIN)は自身がノアコインを購入することで、人にノアコインを紹介することができる「代理店」の権利を獲得することができます。

 

一緒にノアコインを購入したいという人がいる場合には、どちらかが先に購入を済ませて紹介するほうがお得にノアコインを購入できます。

 

人に紹介することで自身に報酬が入ってくる制度なので、その部分が「ネットワークビジネス」だといわれており、注意を促す人も多いです。

 

以前別の記事でも書きましたが、ネットワークビジネス自体は悪いことではないですが、過度の勧誘を行ってくる怪しい人などがいる場合には注意が必要です。

⇒ビットコイン ネットワークビジネスが横行!?

 

▲目次に戻る

ノアコイン(NOAH COIN)は泉忠司が推奨?

どうも今このノアコインというのが話題になっているのは、泉忠司さんという方がこの仮想通貨の開発を発表したことが理由のようです。

 

以下、泉忠司さんがノアコインに関して説明している動画です。(上記にあったノアシティの建設予定地を紹介している動画に出てきた人も泉忠司さんです)

 

泉忠司さんは、以前もエイダコインを強く推奨していた方で、仮想通貨に関する話の中ではよく話題にあがる人物です。(以前はネオヒルズ族と呼ばれた与沢翼などと一緒にネットビジネスをしていたこともあり、怪しいという人も多し)

⇒エイダコインとは?(泉忠司とは?の説明含む)

 

エイダコインのプレセールの際には泉忠司さんがネット広告やセミナーなどで大々的に広告したことですごい広まったので、今後ノアコインに関しても泉さんからの発信で広まっていく可能性があります。

 

ノアコイン トップリーダーズクラブとは

泉忠司さんと深い関わりがある人達や泉忠司さんが主催するビジネススクールの塾生には、「ノアコイントップリーダーズクラブ」というクラブ会員制度が先に案内されていたそうです。

 

どうも、優先的にノアコインを購入出来る権利や、紹介料が高い0次代理店の権利なんかをもらえる会員クラブとのこと。(入会した友人にチラッと聞いた程度の知識ですが)

 

すでにノアコイントップリーダーズクラブの募集は終了している模様です。

 

▲目次に戻る

ノアコイン(NOAH COIN)とホリエモン

新しい仮想通貨が登場すると、いつも「新しい仮想通貨名 ホリエモン」というキーワードでネットで話題になることが多いです。

 

ですが、ホリエモンこと堀江貴文さんとノアコインには何の関係もないようです。

 

仮想通貨の話をよくホリエモンがしていたので多くの人がホリエモンの仮想通貨に関する見解を聞きたいと思って検索している模様。

 

ホリエモンの仮想通貨関連の話に関しては別記事にてまとめています。

⇒ホリエモン 仮想通貨関連の発言まとめ

 

▲目次に戻る


スポンサーリンク



ノアコイン(NOAH COIN) 今後は何倍? 将来性予想(個人的考え)

かなり多くの方から

ノアコインは今後何倍くらいになりそうですか?

ノアコインの将来性をどう予想していますか?

と聞かれることがあります。

 

正直何倍になるかなんて予想できるわけがないということと、私自身このノアコインをどう思うかという話ですが、

現状ではよく良さがわからない

という見解です。

 

ビットコインにはないものを全て持っているなんて宣伝が流れていたりしますが、通貨自身の特徴としてビットコインにないものというのが何なのか具体的にはわかっていません。

 

(追記)

ビットコインと違う部分として、システムに「Proof of Stake(POS)」を採用しているという点があるようです。

 

「Proof of Stake」はビットコインの「proof of work」システムの弱点を補完するために考案されたネットワークのシステムです。

 

Proof of Stakeは、ビットコインの弱点として懸念されている

  • 51%攻撃をされる可能性がある問題
  • 消費電力問題
  • 承認(送金)スピードが遅い問題

などを解決されるために考案された、最近のアルトコインでよく採用されているシステムです。

 

proof of stakeの説明としては以下のサイトがわかりやすいです。(前提としてproof of workへの理解が必要ですが)

⇒多くのアルトコインの基盤を支えるProof of Stakeとは何か

 

現状ではビットコインのproof of workシステムで問題なく稼働していますが、このシステムに問題が発生した際にはproof of stakeを採用している仮想通貨が台頭してくる可能性があります。

 

また、仮想通貨全般に関して、フィリピンが普及する土台があるかという話でいうと、フィリピンは最近ビットコインの普及が急速に進んだ国です。

 

海外で働くフィリピン人が本国への送金目的でビットコインを利用するケースが非常に増加しています。

 

上記の利用目的自体はノアコインもビットコインも同じなので、ビットコインよりも利用するメリットがある付加価値があれば普及する可能性もあります。

 

ただ懸念点として、フィリピンでは今、ビットコインおよび仮想通貨に対して規制導入を検討している途中です。

⇒フィリピン、ビットコイン利用増加で規制導入を検討

 

ビットコインに加えて、仮想通貨全般に関して何らかのルールを基に国での普及を目指している模様。

 

フィリピン政府としては、仮想通貨交換事業者を厳しく監視しながらも、仮想通貨の普及は推奨しているようなので、ますます仮想通貨が盛り上がるという未来も予想できますが、現状ではまだどう転ぶか不透明です。

 

あと「持っているだけで利息がつく」というのを売りにしている通貨は私は基本信用していません。

 

利息は所有者が得するためのものであり、使用者目線での制度とは思えないです。

 

「保有していれば儲かる」という図式だと消費することに躊躇してしまい流通しづらいですし、利息に回すくらいならノアコイン流通のための設備投資などに利用してもらったほうが普及が進んでいいのにと個人的には感じています。

 

おそらく最初の普及を促すために初年度にものすごい利息がつくのだと思いますが、ずっと20%の利息というのは考えられません。

 

なので、2年目以降で利息がどんどん減っていくのだと思うのですが、利下げの通告があった際には凄まじい暴落が起こる気がします。

 

(追記)

利息が発生する仕組みとしてはproof of stakeで得られるマイニング配当を採用していることで、毎年0.86倍で減少していくとのこと。

 

なので、1年目20%、2年目17.2%、3年目14.79%と、毎年指数関数的に減少していきます。

 

利率の減少速度が明確になったので、そこまですごい暴落が起こる可能性は低くなったかなと思います。

 

ただ、やはり利息以外で「ビットコインではなく、ノアコインがいいと利用者が思う明確な利点」が必要だと思います。(送金手数料無料がそれにあたるのかは微妙。ぽっと出の仮想通貨が手数料無料というだけで一気に普及するというのはなかなか厳しいように思う。)

 

それがなければ、最初利息目的の人々に普及してその後徐々に衰退していくタイプの仮想通貨かなと考えてます。

 

ただ、泉忠司さんが絡んでいる仮想通貨ということなので、知名度だったりプレセール時の人気は凄まじいことになりそうな気はしています。

 

実際、ノアコインに関しての質問をいただくことは過去の仮想通貨の中でも一番多いです。

 

ノアコインの売れ行きはかなり好調で第1期プレセールも売り切れ間近だという声も聞きます。(本当かどうかはよくわかりませんが、2017年2月19日時点ではまだ売り切れにはなっていない模様。)

 

エイダコインの記事でも書きましたが、人気の通貨は公開時には値が乱高下する可能性があるので、投機目的で少しだけ保有してみるというのはアリかなという感じです。

(未公開時に保有しておいて公開後の暴落前に売るというのはおもしろそうです)

 

⇒ノアコイン公式サイト 購入ページ

(期間ごとの販売上限に達するとその時点で売り切れで販売終了となるので購入したい方はお早目に)

 

※現在は第2期プレセール中です。

 

(追記)

現在、ノアコインが「フィリピンの国家プロジェクトではない」という旨のニュースがフィリピン大使館から発表されました。

⇒フィリピン大使館の通知

 

ノアコインにフィリピン政府が関わっている噂はよく聞きますが、上記発表にてその噂は間違っていると判断できます。

 

以上、「ノアコイン(NOAH COIN)とは 泉忠司のフィリピン仮想通貨?プレセール相場価格 購入方法や何倍になるか将来性予想」に関しての記事でした。

 

仮想通貨投資の基礎を学ぶには、仮想通貨の元祖であるビットコインを正確に理解することが大事ですね。

 

ビットコイン投資に関して知っておくべき情報をまとめましたので、仮想通貨投資の基礎を身につけたい人は御覧ください。
⇒ビットコイン投資をする上で必須の情報まとめ



参考になった!という記事があればシェアいただけると嬉しいです!(更新の励みになります)

 

【関連記事】

エイダコインとは?最新情報と今後の将来性予想

仮想通貨ランキング最新情報

仮想通貨と暗号通貨の違いは?

仮想通貨と電子マネーの違いは?

 


スポンサーリンク




【仮想通貨投資のために読むべき記事一覧】

仮想通貨投資入門初心者ページリンク 仮想通貨最新ランキングページリンク ビットコイン投資完全解説ページリンクイーサリアムの購入方法や将来性ページリンク リップルコインの購入方法や将来性紹介リンク




Facebookでは仮想通貨だけでなくフィンテック(金融テクノロジー)の最新ニュースをお届けしていますのでフォローいただけると幸いです



 - ノアコイン